螘サンバカーニバル

けそのブログだよ

アジアンドキュメンタリーズはよいぞ!(観た作品の感想メモ・その弐)

AI画像生成サービス(?)のMidjourneyちゃん作の寿司の絵。食べられそうな感じはゼロ こんばんは、けそです。最近はMidjourneyちゃんの研究をがんばっています。(Midjourneyちゃんがつくってくれたやばい絵をいっぱい貼って、それぞれにつっこみを入れる記…

アジアンドキュメンタリーズはよいぞ!(観た作品の感想メモ・その壱)

バンコクのドンムアン空港で一番おいしい(と私が思う)ご飯が食べられるゾーンの食券 あけましておめでとうございます(おめでたいと思えない方にも、どうか少しでも穏やかな気持ちになれる時間がありますように…)。今年もよろしくお願いいたします。 昨年…

コンテンツ月記(令和四年、霜月)

(2020年にアルゼンチンはウシュアイアの国立公園で撮った写真。そんなに期待してた場所じゃなかったんだけど、最近また行きたいと一番思ってる場所はここである。広くていいんだよね…) 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できて…

将軍に親近感が湧きまくる:マンガ『大奥』の感想

今更かよって感じですが…やはり売れてる&何度もドラマ化されるようなマンガは面白いな!!というか、感染症が身近すぎる今こそ、読むべき作品かもしれないな。…ということで、今日は私が今ハマってるマンガ、『大奥』の話。2023年1月?にまたドラマ化される…

新自由主義に実は立ち向かってた物語:ドラマ『拾われた男』の感想

(松尾さんが書かれた絵↑、かなり独特の味わいで好き。ドラマにもちょいちょい使われています) 今日は俳優・松尾諭さんが、ご自身の人生を基に書いた原作(↑)…に基づいてつくられたドラマ『拾われた男』の感想。仲野太賀さんが主演なので観た(ディズニー…

コンテンツ月記(令和四年、神無月)

(これはアルゼンチン行ったときに撮った犬。外国ってよく犬が寝てる気がする) 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、…

日常4コマ:ちくわパン

三角なのが私(けそ)で、四角なのが恋人で同居人のノビオちゃんです。 ほかにも、ちくわにチーズ入ってるやつとかがあるんですよね…。たまにしか売ってるところを見ないので、発見したら必ず買います、ちくわパン…。 ちなみにこのマンガではちくわパンのよ…

コンテンツ月記(令和四年、長月)

マレーシア旅行で撮った写真。イスラム建築の幾何学模様が私はとても好き 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、基本的…

忙しい飲食店のギスギスをたっぷり、とびきりの笑顔も一つまみ:ドラマ『一流シェフのファミリーレストラン』の感想

「一切恋愛要素が出てこないという点で、まず珍しいドラマ」という口コミをTwitterで読んだので「それでどうやって物語の緊張感を保ってるのかな?」と思って観ることにした。恋愛も死も絡めないで緊張感を保てる物語を、私はいつも探している。 (だいたい…

ピクサーの女性たちと、お調子者のメイメイ:『私ときどきレッサーパンダ』の感想

(お腹のところの毛が、ほかの部分よりふさふさしてるのが愛しいんだよな…) 1か月、Disney+が安く契約できるキャンペーンをやっていたので、最近はディズニーとピクサーの作品をめちゃくちゃ観ている。今日紹介するのはそのうちの一つ、『私ときどきレッ…

ずるい君の気持ちが、わかるよ:漫画『ちはやふる』の感想

今日取り上げるのは、今更扱うのは無粋感もりもり…な、超有名かるた漫画、『ちはやふる』です。今更…なんだけど最近最終回が公開されて、その近辺の48時間だけ既刊が無料開放されていたのでここしかねえ!と思って一気読みしたのでした。前にnoteでもちょっ…

コンテンツ月記(令和四年、葉月)

以前、バンコクで撮った写真。外国の公衆電話を見るのが結構好きだ。 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、基本的に除…

日常漫画:恐怖のぜんまい仕掛け

気づいたら8月ですね。皆様お元気でお過ごしでしょうか。 なかなか他の記事が書けず…。同居人である恋人との日常漫画(エッセイ漫画)を久々に描いてみました。私たちはだいたい毎日こんな感じです。 ウシジマくんはいつも怖いですが、「洗脳くん」は悲しい…

守るもののために嘘をつき続ける勇気を、あなたは持てるか?:映画『由宇子の天秤』の感想

去年か一昨年かにTwitterで話題になっていたなあということを突然思い出して、まああれだけ話題になってたなら良い作品であろう、と、配信観放題の範囲外だったが購入して観た。 で、すっごくよかった!ほんっっとにレベルの高い作品だった。しかし、まあ、…

『初恋の悪魔』初回を観た二人が、今後の予想とかをがやがやする

前回のブログで選挙の話をしてから、まあいろいろありましたね…。日本のまじかよ度がさらに増しましたね…。引き続き政治の話もしつつ(だってほっとくと驚きの速度で暴走していくんだもの)、エンタメに助けてもらいながら生きていきましょう…このヘルジャパ…

2022年参院選、私はどこに投票したかの話

私だって政治の話とかできればしたくないんだけど(不勉強なとこも多いし…)、できれば『チ。』おもしろかったー-の話とかバチェロレッテ2の話とかしていたいんだけど、今の流れのままだと、インボイス制度ばかりか、日本でも絶対徴兵制が導入されちゃうと…

コンテンツ月記(令和四年、水無月)

イースター島の、誰にも邪魔されずに海を眺められるところが好きだった。 東京、暑すぎてあらゆる気力が奪われています…。 (寒くても雨でも花粉症でも気力が奪われているので、もう、いつだったら快適に動けるのか?という感じですが) 私にしては珍しく食…

臓器提供意思表示欄、なんとなく書いてないあなたへ:『新ブラックジャックによろしく』の感想

Kindle Unlimited対象の中に、読み応えのあるマンガはないものか…と探していて、とっても今更感があるけど読んだ。 新ブラックジャックによろしく 完全版1 作者:佐藤 秀峰 佐藤漫画製作所 Amazon (先がどうなるのか気になって、全9巻、一日で読破…) かなり…

37歳女子高生の爆裂エネルギーに元気をもらおう!:映画『シニアイヤー』の感想

今日は、Netflixで配信されている映画『シニアイヤー』の紹介です。 最近は、ちょっと難しめの映画を観ることが多かったのだけど、これはひっさびさに盛大に笑える作品だった。昔のアメリカ青春ラブコメのパロディになってる映画(私はそんなに青春ラブコメ…

日常4コマ:かりんとう

noteやってたときに時々描いてた日常4コマ漫画(エッセイ漫画)を久々に描いてみました。三角なのが私(けそ)で、四角なのが恋人で同居人のノビオちゃんです。 ノビオちゃんは極端に硬いお菓子や揚げパンが好きな人で、しばしばパッケージを触って硬さを確…

コンテンツ月記(令和四年、皐月)

2年前にブラジル(リオデジャネイロ)で撮った写真 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、基本的に除いてます(…と言…

『作品』としてさらされる女性達:『恋じゃねえから』

低気圧と湿気が苦手な私にとって、地獄のシーズンが始まりつつありますが…がんばっていきまっしょう! 今日紹介するのは、マンガ『1122(いいふうふ)』の作者・渡辺ペコさんによる最新作『恋じゃねえから』。1巻について。 ※なるべくがんばってネタバレ控え…

コンテンツ月記(令和四年、卯月)

私が住む東京ではすっかり桜の時期は終わったけれど、4月号なので桜の写真を。2年前、世界一周を(コロナで)断念して帰国したとき撮ったもの。帰国は悲しかったけどほっとした。 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないもの…

北朝鮮に行った素人スパイの話と、女性たちについて思うこと:映画『THE MOLE(ザ・モール)』の感想

元料理人で、現在は福祉の(たぶん経済的な)サポートを受けているコペンハーゲン在住の男性、ウルリク。彼が、個人的に始めた(!)北朝鮮への素人スパイ活動の行く先を収めた、ドキュメンタリー映画。映画評論家の町山智浩さんが前に勧めていて興味があっ…

「女性ならではの感性」なるフレーズ、絶滅希望委員会:『女が死ぬ』の感想

今月後半は、新しいアルバイトを始めて、新しい人に会ったり新しいことを覚えたり、ちょっとぐったりしています。ブログ、しばらくはこんな感じの更新頻度になっちゃいそうですが、皆様におすすめしたいものはたくさんたくさんあるので、ちょっとずつでもが…

少年犯罪者の共通点:ドラマ『未成年裁判』の感想

♦︎配信開始『未成年裁判』(韓国)‍⚖️主人公は、判事シム・ウンソク。非行少年への嫌悪を抱きながら、正義と処罰に対する信念を貫く冷静沈着な少年部の判事。その仕事は、複雑な事件と向き合い、罪を犯した若者に審判を下すこと。#未成年裁判 #JuvenileJusti…

悲しいときに怒る男たち:『パワー・オブ・ザ・ドッグ』と『沈没家族』

今年のアカデミー賞最多ノミネート(であってるかな?)ということで、少し前にNetflixで『パワー・オブ・ザ・ドッグ』を観た。 youtu.be TBSラジオの番組・アフター6ジャンクションで、オスカーウォッチャーのメラニーさんが「作品賞の最有力候補になってる…

田房永子さんのニュースレター

以前マレーシアで撮った写真。マレーシアはちょっと住んでみたい国です 3月も終わりに近づいてまいりました(早い。今月も全然ブログ書けてないのに)。私は今年も花粉症と戦っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。最近、タサン志麻さんのレシピで作…

コンテンツ月記(令和四年、弥生)

(これはタイで撮った写真。外国に行きたい…) 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、基本的に除いてます(…と言いなが…

加害者としての自分たちに向き合うこと:映画『雪道』の感想

自身の「加害者性」に向き合うことは、「被害者性」に向き合うこと以上に難しい。最近、私自身の人間関係を振り返って、よくこのテーマについて考えている。相手を知らずに傷つけてしまっていることもたくさんあるから、せめて、自分がしたことで良くなかっ…