螘サンバカーニバル

けそのブログだよ

映画

コンテンツ月記(令和四年、霜月)

(2020年にアルゼンチンはウシュアイアの国立公園で撮った写真。そんなに期待してた場所じゃなかったんだけど、最近また行きたいと一番思ってる場所はここである。広くていいんだよね…) 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できて…

コンテンツ月記(令和四年、神無月)

(これはアルゼンチン行ったときに撮った犬。外国ってよく犬が寝てる気がする) 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、…

コンテンツ月記(令和四年、長月)

マレーシア旅行で撮った写真。イスラム建築の幾何学模様が私はとても好き 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、基本的…

ピクサーの女性たちと、お調子者のメイメイ:『私ときどきレッサーパンダ』の感想

(お腹のところの毛が、ほかの部分よりふさふさしてるのが愛しいんだよな…) 1か月、Disney+が安く契約できるキャンペーンをやっていたので、最近はディズニーとピクサーの作品をめちゃくちゃ観ている。今日紹介するのはそのうちの一つ、『私ときどきレッ…

コンテンツ月記(令和四年、葉月)

以前、バンコクで撮った写真。外国の公衆電話を見るのが結構好きだ。 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、基本的に除…

守るもののために嘘をつき続ける勇気を、あなたは持てるか?:映画『由宇子の天秤』の感想

去年か一昨年かにTwitterで話題になっていたなあということを突然思い出して、まああれだけ話題になってたなら良い作品であろう、と、配信観放題の範囲外だったが購入して観た。 で、すっごくよかった!ほんっっとにレベルの高い作品だった。しかし、まあ、…

コンテンツ月記(令和四年、水無月)

イースター島の、誰にも邪魔されずに海を眺められるところが好きだった。 東京、暑すぎてあらゆる気力が奪われています…。 (寒くても雨でも花粉症でも気力が奪われているので、もう、いつだったら快適に動けるのか?という感じですが) 私にしては珍しく食…

37歳女子高生の爆裂エネルギーに元気をもらおう!:映画『シニアイヤー』の感想

今日は、Netflixで配信されている映画『シニアイヤー』の紹介です。 最近は、ちょっと難しめの映画を観ることが多かったのだけど、これはひっさびさに盛大に笑える作品だった。昔のアメリカ青春ラブコメのパロディになってる映画(私はそんなに青春ラブコメ…

コンテンツ月記(令和四年、皐月)

2年前にブラジル(リオデジャネイロ)で撮った写真 読んだもの、観たものを、書きなぐりのメモで記録します。完読できてないものも、書きたいことがあったらメモします。すでに長めのレビューを書いてるものや書く予定のものは、基本的に除いてます(…と言…

北朝鮮に行った素人スパイの話と、女性たちについて思うこと:映画『THE MOLE(ザ・モール)』の感想

元料理人で、現在は福祉の(たぶん経済的な)サポートを受けているコペンハーゲン在住の男性、ウルリク。彼が、個人的に始めた(!)北朝鮮への素人スパイ活動の行く先を収めた、ドキュメンタリー映画。映画評論家の町山智浩さんが前に勧めていて興味があっ…

悲しいときに怒る男たち:『パワー・オブ・ザ・ドッグ』と『沈没家族』

今年のアカデミー賞最多ノミネート(であってるかな?)ということで、少し前にNetflixで『パワー・オブ・ザ・ドッグ』を観た。 youtu.be TBSラジオの番組・アフター6ジャンクションで、オスカーウォッチャーのメラニーさんが「作品賞の最有力候補になってる…

加害者としての自分たちに向き合うこと:映画『雪道』の感想

自身の「加害者性」に向き合うことは、「被害者性」に向き合うこと以上に難しい。最近、私自身の人間関係を振り返って、よくこのテーマについて考えている。相手を知らずに傷つけてしまっていることもたくさんあるから、せめて、自分がしたことで良くなかっ…

コンテンツ月記(令和四年、睦月)

↑こちらはちょっと前にTwitterで話題になってた、キーワードを入れるとAIが絵を描いてくれるアプリ『Dream』による作品。どんなキーワードを入れたら強烈な絵ができるか?という遊びを恋人としてて、恋人が提案したキーワード「Ramen Emperor」を入れたら出…

ただ見て、聞くこと:映画『聖者たちの食卓』の感想

結構前のことになるけれど、Amazonプライム・ビデオで映画『聖者たちの食卓』を観た。 インドのシク教総本山にあたるハリマンディル・サーヒブ<黄金寺院> では、毎日10万食が巡礼者や旅行者のために、すべて無料で提供されている。そこは宗教も人種も階級も…